2011年08月01日

MovableType復旧!データベースが消えたときの対処法

前回書いたとおり・・・

「OpenPNE」のインストールでデータベースが書き替わってしまい、

Movabletypeのデータが完全に消えてしまいました。ちなみにバージョンはMovableType5.02です。






1年前のDBバックアップがあったので、

とりあえず1年前の状態には戻りました。






ただ、MovableTypeは再構築する事で静的ファイルを吐き出しているので、DBが消えちゃったとしてもネット上には最新の状態で残っているわけです。
※この辺はありがたいね







ので、DBとネット上の差分、

60本くらいの記事とそれに対するコメントなどを何とか復旧したい・・・







とりあえず、設定→全般設定で、

ブログのURL、ブログパスなどを変更して再構築しました。


「あぁ、先月リニューアルしたデザインが元に戻ってるよ・・・」







記事自体は残っているということで、また新たに新規投稿で記事をコピーして作成日付を直して投稿しようかと思ったのですが・・・







そんなのやってらんない!!







すると、rss用のxmlファイルを発見!

これを利用して「記事インポート」でいけるかと考えましたが、直近30件くらいの記事しか保存されてなくて断念。







諦めかけたその時、以下のサイトを発見したのです!!

MovableType のデータベースを間違って消してしまったときの対処方法




WEB上に残っている静的ファイルから作成日や本文・コメントやらを集めて、「記事インポート」用のファイルを出力してくれるスグレモノです!!

これや!ありがとう、賢い人!!







さっそく「html2db.pl」をダウンロードし、ブログを公開しているarchivesフォルダにアップ。

perlで動かさないといけないので、PuTTYを使ってアクセスしコマンドを実行。

出力されたimport.txtファイルを見てみると・・・







空っぽ・・・






はにゃ??

よくサイトを読んでみると、自分用にカスタマイズしてね、と。






perlはあまり経験がないのですが「html2db.pl」を覗いてみる。

おお、コメントがたくさん挿入してあって分かり易くなっていました。




どうやらhtmlファイルを読み込んで、タグとタグの間を抜き取ってくるみたいな感じ。

見よう見まねで僕のhtmlファイルの構造に合うように、タイトルや本文などを抜き取れるように修正しました。




そして無事に「記事インポート」ファイルを作成することができました!ヒューヒューだよ!!




後は「ツール→記事インポート」から作成したファイルを選択してインポート!!

見事に元の記事の状態になりました!わーいわーい!!







そして、あとはデザインを修正して完全に復旧いたしました。







いやぁ、助かりました。

本当は諦めて別URLで新しいブログを立ち上げようかと思ってたんです。







今夜も街の巨匠に感謝。

※これからは定期的にDBのバックアップを取ります(笑)
posted by NARU at 11:24| Comment(18) | Movabletype

2011年07月28日

OpenPNEのインストールに注意!データベースが消えるよ!

オープンソースの超便利なSNS「OpenPNE」。
http://www.openpne.jp/



次の仕事で使う予定だったので、
自分のサーバにインストールしてみました。



最初にインストールした時は問題ありませんでしたが、
バージョンを変えようと思って再インストールをして、


「ふぅ、うまいこといったぜ」


とその時はタバコを吹かしていましたが・・・ 







既存データベースの全てが消え、OpenPNEのデータベースだけが残っていました








インストールする際は必ずデータベースのバックアップを取ってください!!!









僕はバックアップを取っていなかったので、

大変なことになっています、うぅ(涙)・・・







僕が利用するさくらインターネットはデータベースを一つしか持てないので、

MovableTypeやら他のサイト用のデータが一緒になっていました。







そこにOpenPNEを入れようとしたらこの様です・・・







複数のデータベースを作れる場合は、OpenPNE用のデータベースを用意した方が良いです。








ほんと困ってます・・・

6年ほど運用してきたブログが吹っ飛びましたよ・・・






ま、自分の環境だったからまだ良かったものの、

クライアントの環境だったと考えたら小便ちびりそうです。







皆さんも気を付けて下さい!!

私のような不幸な人をこれ以上増やしたくは・・・うぅぅぅ(涙)
posted by NARU at 16:17| Comment(0) | OpenPNE

2011年07月15日

「誘導ページに関する Google ウェブマスター ツールからのお知らせ」Google様からの警告

愛してやまないGoogle様より、

私宛に一通のラブレターが到着いたしました。




タイトルは、、

http://*****.com/ で検出された誘導ページに関する Google ウェブマスター ツールからのお知らせ】

http://*****.com/には僕が運営しているサイトURLが入ります





あぁ、嫌な予感。



本文は以下、


http://*****.com/ のサイト所有者様 / ウェブマスター様

このたび、貴サイトの一部ページで、Google のウェブマスター向けガイドラインに違反した手法が使用されている可能性があることが判明しました。

具体的には、サイト内に誘導ページと Google が判断するページが含まれている可能性があります。そのようなページは多くの場合、ユーザーにとって価値が低く、特定の場所にユーザーを誘導するために特定の単語や語句に最適化されています。

Google では、誘導ページは通常ユーザーの利便性を妨げるものと考えています。Google の品質に関するガイドラインに違反するページは修正または削除するようおすすめします。変更が完了したら、サイトの再審査をリクエストしてください。

この問題の解決方法についてご不明な点がある場合は、ウェブマスター ヘルプフォーラムをご利用ください。

お手数をお掛けしますが、何卒ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。

Google サーチ クオリティ チーム







Google のウェブマスター向けガイドラインに違反した手法・・・??





「お、お待ち下されGoogle殿!

そそそ、それがしはそのようなブラックSEOや有料リンクなどには手を出しておりませぬ!!

これは陰謀です、

三河屋の陰謀でございます!!」





と、よく本文を読んでみると・・・




サイト内に誘導ページと Google が判断するページが含まれている可能性があります





誘導ページ・・・





あぁ、僕のアフィリエイト用のページが誘導ページとみなされているようです。

商品名などをデータベース化してページを作成し、アフィリエイトリンクを構築しておりました。





完全に誘導してる・・・

しかもコンテンツは非常に薄いわけで・・・







このメッセージが来てから本当にアクセス激減・・・





Google様の座右の銘は「有言実行」だとおもわれます





修正して再審査リクエストしてね!って言うけどさー

あのサイト作るのも結構大変だったんですけどぉー



データ集めてさ・・・


PHPでスクリプト組んでさ・・・


たしかに誘導してるって言われりゃしてるけどさ・・・


ブツブツブツ・・・







ということで、困っております。







内容を濃くしようにも、データ量がハンパないのでどうしたものかと。

アクセスが0ではないので、ページを消し去る勇気もなく・・・






そして、低品質なサイトを除外するいわゆる「パンダ」がGoogle様に導入されたら、

僕のサイトはニフラム状態になるのでしょうね。






おそらく心優しいGoogle様は、

「パンダが来る前にサイトを修正してね!」と警告してくれたのだと思います。






「父さん、自分次第でGoogle様は天使にも悪魔にもなるのですね。」



posted by NARU at 11:34| Comment(0) | WEB全般

2011年06月17日

fgetcsvの文字化けで泣きそうになるが泣かないもん絶対

「もう恋なんてしないなんて、言わないよ絶対」みたいなタイトルですみません。

言いたいだけです。





さて、csvファイルを読み込むときに便利な関数にfgetcsvがあります。

csvの内容を1行ずつ取り出して、配列に格納してくれるのです。

これを使ってデータベース的な感じでcsvファイルを利用できるわけです。





そんな矢先、自分の環境で正常に表示されていたので、

クライアントに納品したところ・・・




文字化け





「もうイヤ・・・トラウマになるよ・・・文字化け・・・」




なぜ?

PHPのバージョンを疑ってみると、どちらもPHP5。




こうなったらアレを使うしかない・・・

他力本願パワーを充填し・・・





「Google様ぁぁ!!」




そしたらありました。ありがとう、賢い人!!
↓ココにあったよ!父さん!↓
PHP5でfgetcsvが正常に動作しない



文字化けが発生するのは、

csvファイルの文字コードと、
PHPの内部文字エンコーディングが
異なる場合に起こるようです。




そこで賢い人のサイトの関数を利用して、fgetcsvみたいな動きが実現できました。

抜き出されたデータは$data配列に格納されているので、

コレをうまいこと自分のサイトに当てはめて下さいね!!









あぁ、これで今夜も旨いビールが飲めそうや。
なぁ、トムソーヤ。
posted by NARU at 14:19| Comment(0) | PHP

2011年06月10日

GoogleウェブオプティマイザーでA/Bテストを試してみる、それも恐る恐る

毎朝の日課の情報シューシューをしていたら、興味深い記事を発見しました。八犬伝。

いつもお世話になっている「WEB担当者Forum」の記事です。
集客にお金をかけずにサイトの売上をアップさせる方法はありませんか? U会話入門#1



で、この中で


Google Website Optimizer(ウェブサイト・オプティマイザー)


が紹介されておりました。




恥ずかしながら、初耳でした。




で、このウェブオプちゃんはですね、
※親近感を込めていきなり略してみるテスト

「A/Bテスト」や「多変量テスト」を無料で実施できるツールらしいっす。テストの詳細等はWEB担当者Forumの記事を見てみてください。




さっそく自分のサイトに導入してみました。




登録フォームをオリジナルともう1パターン用意します。もちろん内容を変えて。

オリジナルがテーブル構成だったので、テーブルはやめてちょいと縦長にしたり、入力フォームの文字を大きくしたりとか、変化を加えてみました。



ゴールページは登録完了ページを設定。



それぞれに埋め込むJavaスクリプトが表示されるので、そいつをheadタグに設定。



これで完了、テスト開始!!








実際ページにアクセスしてみると・・・

元のページが表示されたり、新しいパターンが表示されたりしておりました。

これで実際どちらのコンバージョンが良いか、時間をかけてテストしていきます。で、良い方を採用する流れっすね。

テスト結果はウェブオプちゃんでレポートとして翌日以降に表示されるようです。





ちょっと時間はかかりますが、実際のユーザの動きが見られるので効果的なテストになると思います。いやー、もっと早く試してみれば良かったねー。









父さん、知らないことは、怖いことですね。
posted by NARU at 14:37| Comment(0) | WEB全般

2011年06月08日

半角カナを全角に、PHP関数「mb_convert_kana」に感謝

今日はPHPのお話。

僕はサイト運営を効率化するために、

データベースやテキスト・CSVから値(文言・数字とか)を

引っ張ってくるーってのをよくやります。



この方法だとテキストのデータを変えるだけで、

サイトが更新されて楽チンだぜ!ってなります。



んで、PCサイトと携帯サイトの両方に反映されるようにします。



ここで問題となってくるのが全角・半角問題でございます。

特にカタカナとかはPCサイトだと全角で表示して、携帯サイトだと半角だったりします。



ここで登場するのはPHPの便利な関数「mb_convert_kana」様です!ヒューヒューだよ!!

この関数は全角カナを半角カナとか、半角英数字を全角英数字にとかとか、

色んな変換ができてとっても便利です♪




↓mb_convert_kanaの使い方はこちら↓
http://www.scollabo.com/banban/php/ref/ref_mb_convert_kana.html




この関数を知るまでは携帯サイトでも全角カナで我慢をしておりました。いやー、ありがたい関数ですよ。ビバ☆関数!!




話しは160度変わりますが、

他の人からテキスト文書を受け取った時に・・・





「6月12日から6月30日までSALEやります!!」





みたいに、全角半角が入り乱れてると胸がザワザワしてしまいます。




全角数字って!!



全角英字って!!






お願いだから半角に統一してよ!!
posted by NARU at 13:48| Comment(0) | PHP

2011年06月07日

Zen-Codingでコーディングスピードアップ、作業効率が良くなったよー!

いやー、間が空いた。

すっかりこのブログを放置プレイしておりました、すみません。

体調が悪かったり、監禁されていたわけではありません・・・




日常に追われていただけです。




さて、先日便利なツールの存在を知りましたのでご報告いたします。


Zen-Coding


これ、めちゃめちゃ便利です。

HTML・CSSのコーディングのシコシコ作業が、シコ作業くらいに早くなります。

省略してコードが書けるツールでして、たとえば・・・



キムタク


って書いたら、


木村拓也


って変換してくれます。あれ?わかりにくい?



ここは得意の他力本願MAXで以下のサイトを参照してみて下さい。
http://techblog.yahoo.co.jp/cat207/web_1/_zencoding/



色んなアプリケーションに対応しております。僕はテキストエディタの秀丸に導入しました!



ただ、HTMLを勉強始めたばっかの方は使わない方が良いですね。
タグを変な風に覚えちゃうので。

しっかりとタグを覚えた中級者・上級者の方が使うと感激すると思います。
マジで。
posted by NARU at 12:24| Comment(0) | WEB全般

2010年05月19日

Movable Type5.0および5.1に脆弱性〜アップグレードなうの巻〜

Movable Type5.0と5.1に脆弱性が発見されました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100514-00000002-vgb-secu

僕が仕事で使っているMTは・・・


5.01!!


バビョーン!!

アップデートしなきゃっ!!



ということで、すぐにMovable Type5.2をダウンロード。アップグレード手順は公式サイトに丁寧に書いてあります。

ダウンロードはこちら(個人無償版)

phpMyadminでのDBバックアップの方法はこちら

アップロードの方法はこちら


なんの障害もなくアップグレード終了。

MovableTypeはバージョンが上がる度に、インストールとかアップグレードが簡単になってますね。



昔は結構悶絶したもんです。
posted by NARU at 10:50| Comment(0) | Movabletype

2010年04月27日

psdファイルを「縮小版」で表示させたい

Windowsのエクスプローラーで、

右クリック→表示を選ぶと、色んな表示の仕方が選択できます。

大体僕は「詳細」にしてあるのですが、画像を収めたフォルダなどは「縮小版」にしております。

「縮小版」にすることで、そのファイルのサムネイル(小さい画像)が表示されるので、中身が何か一目瞭然なのです。


しかしながら、日頃よく使用するPhotoShopの拡張子psdは「縮小版」ではサムネイルが表示されません。CSシリーズになってから表示しない仕様になったようです。


これではいちいちPhotoShopを起動して中身を確認しなければならない・・・うぅ、、、面倒くさいぜ、、、



そこで!




「そう、検索だね!他力本願だね!」





そしたらありましたよ、奥さん♪
http://www.k-jouhou.info/blog/?p=1123


無事にpsdファイルのサムネイルが表示されるようになり、非常に便利になりました!!ちなみに、僕のOSはXPでございます。

※dllを追加してレジストリを書き換えるので、自己責任で実施して下さいね。



ありがとう!賢い人たち!!
posted by NARU at 12:12| Comment(0) | WEB全般

2010年04月14日

MT4iで「〜」波ダッシュ問題再燃で悶絶の巻

先日投稿した、波ダッシュ「〜」の文字化け解消で波ダッシュ問題は解決された。




はずだった・・・




PCでは解決していたのですが、携帯版がアウチでした。

僕はMovableType5.01を携帯で閲覧するために「MT4i 3.1a2」を利用させて頂いております。


PCはUTF-8だけど、携帯はShift-jis。

どうやらこの辺りの変換が関係ありそう・・・



んで、ググる。ていうか本家のサイトで似たようなお悩みがないかチェキラッチョ。

そしたらあったよ、奥さん。
http://www.hazama.nu/pukiwiki/index.php?MT4i%2F3.1%2Falpha
※「〜」をページ内検索して下さい

作者の方によると近々修正して公開するとのとでしたが、ソースへのリンクを貼って頂いているので、せっかちな方はそこからどうぞ。

僕は現在のファイルとの差分を確認して、

mt4i.cgiの「Sub Conv_euc_z2h」の辺りを修正して、libフォルダのFunc.plをマルッと新しいものに変更。

これでとりあえず動いてます。おそらくmt4i.cgiをマルッと変えても動くと思います。



んで、携帯でも波ダッシュ問題解決〜☆

はぁー、良かった。


※ソースの修正は自己責任でお願いします。とりあえずバックアップは忘れずに!
posted by NARU at 16:10| Comment(0) | Movabletype